日立 高圧ビス打機 WF4H



高圧になって初期のタイプ で症状はビット交換と送りが悪いときがあるとのこと


聞くと、買ってから一度もビット交換、オーバーホールをしていないとのことで、とりあえず一通り交換。









エア工具の修理の時の秘密兵器











Oリングを外したり、ハメたりにとても便利です






こういったピストンバンパの内側の小さいOリングのハメ込み









スピンドル パッと見なんとも無さそうでも長年の回転、締め付けで磨耗してます。


(下が付いてた部品、上が新品)





このように付いていた部品隙間が広く磨耗しています







回転を伝えるキーもちょっと潰れているので一応、交換


キーを収めてビットに回転を伝えて、速いスピードで戻るスライダも後に硬可して破損するといやなので、交換







ピストンリングもわかる人にはわかる。回転打撃しているリングなので磨耗して平になってしまってます。





ピストンB こちらのリングも平になっているので交換









送りのフィード部 石膏ボードにビスを打つ機械なのでしかたないですが、汚れがひどいので洗浄、磨き、でリングも交換











と、まぁ こんな感じで、ばらして洗浄して、ゴミが内部に入らないよう組込みます。





組込み時にちょっとのゴミで、回転しない打撃のみなんてこともあります。(たまにやります)その時は一から洗浄、組込みのやり直しです・・・・・










交換した部品









完成







ビス打機 修理